当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

家族を持つということ。 おおかみこどもの雨と雪 感想

結構賛否両論ある映画ですけれども、視聴してきました。いろんな描き方ができる素材だと思うけれども、「なるほどなぁ、」と思いつつ視聴。
感想を上げますが、視聴後の感想として、基本ネタバレ配慮などはしませんので、そういうのを嫌う方は閉じるボタンを押してくださいませ。

おおかみこどもの雨と雪 感想・レビュー
(2012年 監督 細田 守)


おおかみこどもの雨と雪 パンフ



ストーリーは女子大生の主人公「花」さんが大学に通うところからスタート。
大学生ではないけれども、勉強したくて大学に紛れ込んでいる「おおかみおとこ」に気づき・・
声をかけ、ちょっとずつお知り合いになり、恋をして、同棲します。
ちなみに大学のモチーフは一橋大学らしいです。


帰れる場所、自分の家があるっていいなぁ。という狼男に対して「私が『おかえり』って言ってあげる」というのが
プロポーズと了承かなぁ。
なんか凄い初々しい感じが見ていて照れます。

花さん。天涯孤独っぽい雰囲気なんですよね。
飾ってある写真とか、お父さんと自分の二人。 父子家庭であり、お父さんも死んじゃったようです。

母なしで育った娘が、孤独状態から家族を持ち、母になる話とも言えますね。


このあたりの同棲描写とかはやたらリアル。
一人で暮らしていたアパート。おそらく国分寺。

おおかみおとこさんは、運転免許を取ってから東京に就職に来て。
引越し屋さんで働いてます。
花さんと一緒になる前に、正体を明かします。
花さんの反応は・・

「・・怖くない。あなただから」

こんなふうに受け止めてもらっちゃえればおおかみおとこさん的にはそりゃあメロメロですよね。
子供もできますが、おおかみが生まれるかもしれないので自然分娩をします。

母子手帳とか戸籍とかw いろいろな問題もありそうでツッコミの意見もありますが、そういうところは全て省略。
物語的には枝葉なのでしょうな。
おおかみこどもの雨と雪 新婚生活


子供がおおかみこども、って以外は幸せな新婚生活。
おおかみおとこさん。弱った奥さんのために、鳥とか捕まえてきてうどんの具材にして食べてたり。
なかなかワイルド。

幸せな家庭に二人目の子供さんが生まれました。 


ここで、おおかみ男さん、死んじゃうんですよね。
狼の姿のまま。 ゴミ清掃車にポイされます。
あっさりしすぎ、とか言われてますけど、物語序盤でおおかみ男さんが退場しないと話が進みませんからね
まぁ泣きポイントのうち1つなのでしょうな。


下世話な表現すると、
「男と暮らした女子大生が、子供出来た後、男の方が先に死んじゃって悪戦苦闘」
ケータイ小説とかでよくあるシチュエーションではあります。
「男は狼なのよ♪」という歌もありますけどね。

花さん。一人で子供たちを育てていく決意をします。


スーパーマザー 「花」
そこらにいる女子大生が、幸せなモラトリアム女子大生期間をかなぐり捨てて、母になる。
ここに違和感を感じまくっている人が多いよなぁ・・ と思ってしまいましたが、
私が見た時には「まぁありだろう」と思いました。

なんだろう・・
うちもね。 自分の親と仲悪かったんですけどね。まぁ孫が生まれてから多少和解しましたけど。

人生の目標なし。
親に飼われている状態。
モラトリアム。
とりあえず目標としては就職しろ!



ってのが大学生の置かれている状態だと思うんですよ。
そんな中、自分は家を出て、自分で家賃を払うようになり、その後結婚して、子供産まれて・・
初めて一人ぼっち状態から「家族」を持ったんだなぁと実感した時。
まぁやるっきゃないのかな、といろいろ感じました。
この映画の序盤を見て、その感覚をとても強く思い出したんですよね。


花さんも、同じだったんじゃないかなぁ。
とりあえずの大学生までなって。いろいろありつつも、「自分の家族」が初めてできた。
過去にお父さんと過ごしていた時代は戻ってこないし、養われていただけだったんですけど、
これからは自分が自分の家族を守っていかなくてはならない。
人に頼るにしろ何にしろ、自分の足で歩いていかなくてはならない自立。
それを強く感じたんじゃないかな、と。



やたらリアルな都会のアパート描写
おおかみ男さんが亡くなり。 母子家庭の奮闘が描かれます。戸籍上は「失踪」になってしまうのだろうな。
近隣から「子供の夜泣きがうるさい」と言われたり、散歩してると子供が変身しそうになり、
「ネグレット、虐待があるのでは?」と児童相談所が調査に来て、大家さんからは「ペット禁止だけど飼ってるでしょ!」
と怒られる。

シミだらけで汚い床とかがやたらリアルです。
子育て、大変だよなぁ・・ と思うと、そういう世代にはグッと来るんじゃないかしらん。私含め。



田舎暮らしへ。
Iターンという言葉が流行りました。
田舎暮らしを求め、都会ぐらしの人が田舎へ引っ越すことですけど。

今回、花さん一家は富山をイメージした田舎へと引っ越したようです。
「だよなぁw」と思ったのは、田舎ほど、逆に隣人に無関心ではなく、結構寄ってくるんですよw

人と関わりのない生活を求めて田舎暮らしを始めると、逆に周囲の方のお世話になる。
あれれ・・?と花さんも思いつつ、失敗を繰り返しながら地域に馴染んでいく花さん。
周囲には子供さんもそこそこいて。 結局上の娘「雪」ちゃんは小学校に通うように。


いままで女の子と遊んだことがなかったんでしょうね。いろいろな価値観の違いをぶつけあいつつ、
普通の女の子を目指す「雪」。

逆に弟の「雨」くんは、学校に行くも馴染めなく、不登校になる。


学校いけという姉と、行かない弟で対立してみたり。
不登校問題は単純ではなくて、いろいろ尾を引く問題でもあるのですけれども・・
ここで大事なのは雨くんの主張かな、と。


山に先生がいていろいろ教えてくれる、とのこと。
そちらが忙しくて学校に行ってる隙がない。

山の先生とは、山の主、古老の大狐でした。

事件を起こしたりもしながら、人間生活を目指す姉。
山に入り、山の主の仕事を習っていく弟。

価値観の違い・・ があるんだろうな。
学校よりもやりたいことがあると、子供が宣言した時。一人の親としてはどう対応すればいいのだろうか。


クライマックス。
集中豪雨が村を襲い、山の主は負傷します。
「雨」は山の主の代わりをするため、山へと入っていきます。
おおかみこどもの雨と雪 山の主になる


「おおかみとしての生活」「人間としての生活」どちらも選べるようにと、山奥での生活を選んだ「花」さんでしたけど、
ここでやっぱり。母として、息子の選択を否定するんですよね・・
あなたはまだ10歳。 あなたになにもしてあげていない。

しかし、いつの間にか精悍に育った「雨」
母の決めた暮らしではなく、自分で選択した生活を選ぶ。
夫である「おおかみおとこ」の面影を見せつつ、山へと帰っていく。
花さん。まだ30前後の母親です。 10歳の子供と子離れしろって言っても辛いだろうな。
でも、無理にでも笑顔を見せて、子供の巣立ちを見送る。


姉の「雪」さん。中学校へ進学するために街へ出ます。
山奥の村を出て寮付きの中学校へ。


子供が巣立ち、一人になった「花」さんは、いまも山奥の家で一人生活している。
夫の遺影とともに。



泣くわ、こりゃww
うーん、やっと自分の家族を持って。全力で育てて。
巣立っていたら一人になる。

人生ってそれなんだよな。 
うちも、子供が小さいから今は一緒にいるけれど、
いずれ出ていくわけで。
どんな選択をするんだろうな。

納得の行く選択ができるように、道筋は整えておいてあげたいな。
でも、いざなってみないとわからないよな・・

なんて個人的な思いを重ねつつ、視聴してしまいました。


「家族を持つ」
それをイメージしたら、一回は見ておいたほうが良い作品。
それが私の感想ですな。




スポンサーリンク
おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
(2012/06/22)
細田 守

商品詳細を見る

劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック
(2012/07/18)
高木正勝

商品詳細を見る
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画 感想 レビュー おおかみこどもの雨と雪 細田守 育児 子育て

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「おおかみこどもの雨と雪」感想。

観に行ってきました。「普通の女子大生が、『おおかみおとこ』と出会って、二人の子ど

コメント

Secret

No title

>10歳の子供と子離れしろって言っても辛いだろうな。

狼男の成長速度って、人間的なのかそれとも狼的なのか。
というのも人間だと10歳は「まだ子供」だけど、
狼の10歳だと「とっくに一人前の大人」だよね?

そういう意味では、お母さんもやはり人間中心主義から抜け切れていないようだ。

ちなみに「狼少女、アマラとカマラの話は嘘」というのが定説になってる理由の一つが,狼と人間の成長速度の差なんだそうで。(他にも母乳の成分の違いとか、報告されている習性が狼の物じゃ無いとか、諸々。)

狼の10歳

いい視点をどうもです。
>狼男の成長速度って、人間的なのかそれとも狼的なのか。
>というのも人間だと10歳は「まだ子供」だけど、
>狼の10歳だと「とっくに一人前の大人」だよね?

花目線で行くと。というか人間目線だと10歳はまだ子供だけど、確かに狼だともう十分に大人ですな。
なんだかんだ言って子供の目線は理解できていないですね。

でもって狼少女の話、書いてもらって思い出しました。
このアニメを見るなら真っ先に思い出してもいいかもしれないネタなんですが。

狼王ロボって物語もあったなぁ。ガオレンジャーの銀色?ってそれは違いますねw
プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。