当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪ 感想

見てきました。
今年も見てきましたプリキュア映画!
もうね、年二回のお約束になりましたね・・

とりあえず、ストーリーには触れまくりますので、未見の方はこのgdgdした序文
うちに撤収したほうがいいかもしれません。
スイートプリキュア パンフレット

映画スイートプリキュア♪
~とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪~ 感想 レビュー

まずは、映画のおまけ紹介。
ちいさなお友達がもらえる「ミラクルライトーン」
ミラクルライトーン

なんか例年のものより、明るい・・
映画館で、足元を確認するのにも使えるくらいよー光ります。
演出効果を考えたのかな~

実際、暗い映画館で狂喜乱舞するライト達・・
とっても綺麗でした。

お次は紙帽子。
ハミィ 紙帽子
スイートプリキュア♪ 紙帽子

全国で何万人のちいさなお友達が見るのか分からないけれども、こういう
「特別な日」を演出するグッズは大事だと思うんだ。

うちの下のお子さんはなんかずっと装備してたな。
なかなかに愛らしい。

DCDカードなどは無し。
大きなお友達も安心ですねw


さて映画本編の感想に入りますよ~

開幕。
セクシーな奏さんの寝姿・・
窓の外の人影に「ひびき?」と窓を開けると

・・・ざーんねん♪メフィストさんでした~

速攻通報する南野家。
物凄い数のパトカー。



なんかめちゃめちゃ壮絶なんですけれどもww
爆笑を抑えつつ、物凄い光景の中平然と進むOP。

いやー、つかみはオッケーw
こういうお話のあるOPはこれはこれでいいね。



父と娘と舅と妻
この映画の主人公の一人は、明らかにメフィストさんです。
メフィストさん、そして調辺家の歴史を紐解いてみよう。


1、メイジャーランドの姫、アフロディテ様と結婚する。
2、娘、アコが生まれ、幸せな家庭を気付く
3、このくらいでしょうか?メフィストが即位したのでしょう。
  音吉さん引退。人間界へ下る。
4、メフィストさん。魔響の森へヒーリングチェストを取りに行く。
5、人が変わったようになって悪に。家を出て行く
6、マイナーランド建国
7、アコちゃん、プリキュアに変身できるようになる。
8、アコちゃん、おじいちゃんの家→人間界へ。
9、いろいろあって、メフィストさん、正気にもどる
→いまここ



家庭を出て行った父が、娘のところへ帰ってきた感じですか。

父→マイナーランド、悪のボス
母→メイジャーランド、音楽の女王
娘と祖父→人間界


うわー、めっちゃ家庭崩壊してるわー。
アコちゃんち、なにげにきびしいわー。

プリキュアだからファンタジーな感じになってますが、
仕事、とか、パパママ離婚、とか・・

いろいろ自分に当てはめてみているご家庭や、幼女さんも
結構な数いるんでしょうな。
なんかじわっときた。

でもって、久々にパパが帰ってきた。
一緒に祖国に帰る・・

楽しいんだけれども、かなりの期間別居してたわけだし。
わだかまりはあるわー。

そんなメフィストさんのご家庭。
調辺家の家族の絆を取り戻していくお話でもあるなぁ、と思ってみてみたり。
それだけじゃないのがまた深いのですが・・


ちょっと映画に戻ってみよう。

OP後。
逮捕され、取調べを受けるメフィストさん。
替わりにてきぱきと答える可愛いアコ。
「婿殿がすいません」と駆けつける音吉さん。
「お義父さん!」と言ってるメフィストさん。


なんかダメな親父と、しっかりしたお嬢さん。



こういう良くある家庭からスタートする映画ですな。
変身とかは抜きにして、ファミリードラマとして楽しい。



里帰りするアコちゃん達
娘の男友達をチェックしている父。メフィスト。
ウキウキして祖国に帰る話をするアコ。
機嫌の悪い奏太。

まぁガールフレンドが国に帰っちゃう、という話を楽しそうにしてたら・・
別れる身としてはそりゃ気分悪いよな。

ここで、アコちゃんの現在の心境が。

パパを元に戻すためにプリキュアをやっていたので、
戻ったんで国へ帰る。 


というのが語られます。

まぁ、結果でたし・・
アコなりの目的は達成されましたからね。
物語的に、キュアミューズの再決意は大事な点ですな・・

そんなこんなしていると、ハウリングが。
公園の音楽が出ません。
楽器を鳴らしても音が出ません。

メフィストさん。なんか魔法みたいので祖国と通信しようとしますが・・
つながらない。
しかも、変なマークが残る。
明らかに悪っぽい・・


とりあえずメイジャーランドへ戻ることにしました。
パワードスーツ武装乙女プリキュア4人をちゃんと連れて行き、
最終兵器格納箱「ヒーリングチェスト」
も忘れずに持ってくところが準備万端です。



メイジャーランドへ。
「すずちゃん」との出会い

メイジャーランド。
なんか暗いw
明らかに悪っぽい。
なんかブレードランナーみたいな煙っぽいw

アニメ的演出ですが、「乗っ取られてます」感がもりもり出ています。

一般人代表。
もとアコ姫のご学友「スズちゃん」と出会います。

スズちゃん

アフロディテ様が音楽を消したそうな。へぇ。

アコちゃんは大変だよな。
久々に実家に帰ってきたら、お母さんが指名手配されてた感じですかね。

ママはそんなことしない、と母親を信じるアコ。
アフロディテ様が音楽を消した、と証言するスズ。



でもって、スズちゃんのご両親も、音楽を奪われて石の様にされている・・

親と子の絆 ってのはやっぱ大事だよなぁ、と思ってみたり。


響・奏・エレンはスズちゃんのおうちへ。
メフィスト・アコはアフロディテママに会いに。

二手に分かれます。


スズチーム。
バトルシーンを満喫

秘密道具「ヒーリングチェスト」 これさえあれば両親が直るかも・・
おもわずかっぱらうスズ。 あらあらw
そんなことしている間に、「ヒーリングチェストをよこせ」とイケメン3人が襲い掛かってきます。

やっぱ娯楽映画としてバトルシーンも大事だよね。
響と奏のイチャイチャを満喫w

なんか、拘束シーンが楽しいですね。
手首と手首を粘着弾みたいなので接着されちゃいます。

「ベルティエだせるかな?→イテテテ」
「クロスロッドでるかな?→イテテテ」


そっか。物理的に広さがないとアイテムが出ないのかw

なんか密着するメロディとリズムがとっても可愛いです。

物理的に粘着弾を敵に打ち付けて破壊。
バンク技二連発でネガトーンを撃破。

技のデパート スイートプリキュア。
バンクが豊富なのはいいね。
映画館の大画面でみるバンクはまた乙なものです。

かたやヒーリングチェストを持っていると思われ狙われるハミィと、それを守るビート。
これはこれでラブラブ。
キュアビートさんと呼ぶかセイレーンさんと呼ぶか・・ なんか悩みますが、
かつて「けもの百合」と呼ばれていた黒猫さん。
なんだかんだいってハミィと仲がいいんですね。

敵さんのメイジャー3は・・
ヒーリングチェストと間違えて粗末な木箱を回収して撤収
まぁ笑うところだろうな。
でもって、キュアビートさんの機転も利いて戦闘終了。

普段天然ボケ娘みたいな役になっちゃってますが、
頭が悪いわけではないのがエレンさんですね。


父と娘をつなぐ歌
メフィストさんとアコさん。
おうち(お城)へ帰ります

帰る途中・・ お歌を歌いますが、娘が好きな歌が分からない。
しかも歌おうとすると、ハウリングで邪魔されてダメージを受ける・・

娘は「自分はパパよりも強くなったし、早く走れるようにもなった」と
父を置いて走っていってしまう。

メフィストさん
「コレなら悪のボスの方が楽だ・・」とぼそり。
仕事に疲れているお父さん達。
娘さんの相手は大変ですよねwwwww
なんかメフィストさんに凄い親近感が沸いたシーンです。

帰宅(お城)
真っ暗な家。
目が死んでる母。


うわー、怖い。こいつは狂気だ。

「ママ!」
母親の元へ近寄るアコちゃんを閉じ込める檻。

アコに何をする!
娘を案じて妻をなじる父、メフィスト。

めっちゃ家庭崩壊の修羅場。

閉じ込められたアコは苦しんでいる。
音楽を遮断する檻らしい・・


奮闘する父。メフィスト。
アコの好きな音楽をうたえば何とかなる!


歌うたびにダメージを受け、弱っていく父、メフィスト。
しかし、歌うことをやめない。
アコの為に。娘の為に・・

声が出なくなるメフィスト。
ガンバレー!メフィスト!思わずライト振りたくなります。


声が出ないのならば、心で歌えばいい。


必死で心で歌う父、メフィスト。

そして娘に届く歌声。

悪のボスをやってても、距離が離れても・・
なんだかんだいってアコは父、メフィストのことがずっとずっと好きだった。


アコさん。
大好きな歌。
それはひまわり畑で家族三人で遊んだ思い出の歌。
大好きなパパとママと過ごした記憶。
チターナとひまわり畑
~このひまわり畑はイメージです プリキュアとは異なります~

今は家庭崩壊してしまって全員バラバラだったけど・・
ようやく家族の絆を取り戻したんだな。
アコちゃん、よかったな。

というか、なんでプリキュアの映画見て、毎年泣いてるんでしょうね、自分。


一方同時に
映画内では、メロディさん達がお城に到着してメイジャー3とバトルしてます。
一回負けそうになるけど・・
メフィストとアコの歌が聞こえてきてパワーアップ。
なんとか撃破。


ここで、アフロディテ様の真意がわかります。
なんか、もっと悪い「ハウリング」が出たので、自分の体に閉じ込めたそうな。

はーい、チターナ、ひまわりの種みっつ・・
ごめん、チャンネル違うわw
真面目なシーンなのについつい笑ってしまった。

ひまわりの種が剣に変わる。
妻の願いは、「私と一緒にハウリングを殺して、」でした。


きらめく剣。
まじ?と思ったけど、それはアフロディテ様の拘束を解くだけ。
(またつまらぬものを斬ってしまった・・)
アフロディテ様を抱きかかえ、お城から急降下するメフィストさま

メフィ「愛する妻にそんなことできるか!」
アフロ「バカバカ♪(テレ顔)」


うわー、バカップル王妃夫妻

でも、家族円満なのはいいことですわ~
夫婦仲がいいのも大事だよね。うん。
この映画の個人的ベストシーンです。

メフィストさん、あんた漢だよ!
かっこ悪かったのに・・
頼れるパパになってました。

まぁメフィストさまとアフロディテさんも戦いますが、
気体の敵「ハウリング」にはぜんぜん効かない。

アフロディテ様の命ごと敵を倒す、という選択を取らなかった分、
プリキュアさんに全てお願いするしかなくなりました。
がんばれー、プリキュア!



3人のプリキュアが戦っているのをみて、アコも決意を固めます。
自分も3人の仲間と一緒に戦いたい。

こういう、新たに決意を固める再契約的変身。
やっぱり物語的に燃えるものです。


大画面での変身バンク。
キュアミューズ、出撃。
4人の組曲

見送る友「スズ」
さっきまでケンカしていた友はプリキュアとして戦っている・・



そしてハウリング戦スタート。
ありゃま、ガチで強い。

ビートさん、ミューズさん。あっというまにやられる。
リズムさん。捕まる。
メロディ、あんただけが頼りだ!

暗い劇場に輝くミラクルライトーン。
みんなの声援を受け、立ち上がるキュアメロディ。
お姫様「キュアリズム」を助け出す。

いやー、カッコイイわ。メロディさん。

涙を流しながら抱き合うメロディとリズム。ラブラブ夫婦です。
パッショナートハーモニーを撃ちます。
なんか、最初はメロディさんの音符のほうが大きいんだけど、だんだん大きさが合うのね。
これが相手に合わせるというか、絆というか・・
ハーモニーパワーなんだろうな。


でもって最後は4人で。
「プリキュアスイートセッションアンサンブル!クレッシェンド!」
玩具技で決め。
爽快でござった。


エピローグ
音楽の力がもどり・・

石化が解け、家族の絆がもどる「スズちゃん」

加音町へ戻り、プリキュアとして戦う決意を決めるアコ。

娘と離れ、涙を流しつつ、奥さんと仲良しなメフィスト


大円団で物語は終わります。
そしてTVシリーズ37話へと続き、日常に戻っていく。

映画版EDの後、ダンスエンディングがちゃんとありました。
キュアミューズ、アコちゃん込みです。

沸き立つ会場。
踊る子供が多数。
眼福眼福。

うわー、あざとい。
黄色いよぉ。
可愛いよぉ。

クリスマス商戦がんばれw



結び
プリキュア映画の見方って、いろいろあると思うんだけど・・
作るほうも本気で作ってきているので、見る方も本気でみないといけないと思うんだ。
まぁそんな「肩肘張って見ろ」という映画ではないんだけどね。
見方の一つとしてって感じで。

とっても大勢のスタッフさんがかかわっていて、とっても大勢のファンが見に行く。
これは幸せなことでもあるけれども、プレッシャーも凄いと思う。
そんななかで、思ったのは・・

小さいお友達が楽しめるのはもちろん。
私たち大きなお友達が楽しんじゃっているプリキュア映画。
今年は「一緒に見る親御さんも楽しんでね」というメッセージなんじゃないんだろうかなぁ。

去年はサラマンダー男爵と、ルーガルーの絆がすっごい切なかった。
やっぱ涙がでた。

「詳しい事情は存じませんが」と花咲さんはあまり立ち入らなかった。


今年は・・
めっちゃ家族の絆が動くじゃありませんか。
調辺家というか、メイジャーランド王家が主役の映画ですよ。これ。
もうね。泣けと。

アコと他のプリキュア
響と奏
メイジャーランド王家


いろいろな絆が組み合わさって書かれている。
まさに組曲、という味わいの映画でした。


でもって、一緒に見ている親御さんも楽しめていたらいいな。
メフィストパパに自分を重ね合わせてもいいし、アコちゃんに娘を重ねてもいい。
去年より、一歩踏み込んだ内容なのかな、と思いました。


TVシリーズは、今日時点であと11話残ってます。
1クール分ありますので、ラスボス、「ノイズ」さんとの戦いがしっかりと描かれるのでしょう。
4人の絆と、可愛いアコがもっと見れると思うと楽しみでしょうがない。
ラストスパート、最後まで完全燃焼するつもりでプリキュアを視聴したいと思います。


プリキュアまんがえほん(3)プリキュアオールスターズ スイートプリキュア♪ (講談社 Mook(たのしい幼稚園))プリキュアまんがえほん(3)プリキュアオールスターズ スイートプリキュア♪ (講談社 Mook(たのしい幼稚園))
(2011/10/31)
にあ・れい&ひろ・かねこ

商品詳細を見る


PS ローソン前売り特典、もらえるのが10日だってw
ギリギリで前売り券買ったからかなぁw


TB送信サイトさま

http://www.shoujosousaku.com/archives/51769542.html
http://youkita.blog101.fc2.com/blog-entry-204.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/8be1c43d4b2b707ef82549db41f9026d
http://chai-chau0347moe.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-3a19.html

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : スイートプリキュア♪
ジャンル : アニメ・コミック

tag : スイートプリキュア♪ 映画 感想 メフィスト 可愛いアコ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場版スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪ ・感想

地元の祭にハブラれたので、予定を早めて観てきました。実は、何気に「ディケイド最終

映画スイートプリキュアとりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ/感想

 という訳で、公開初日に観てきた『映画スイートプリキュアとりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ』の感想です。  ネタバレを含んでおりますので、まだ観てない方はご注意下さい。

映画スイートプリキュア♪・とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪・感想

今朝(10月29日)、妹と共に『映画スイートプリキュア♪・とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』を観に行きました。 深夜3時頃まで体調を崩していたのですが、早朝に回復し、予約していた座席が無駄になら...

コメント

Secret

やっぱりプリキュア映画は最高ですね!

 自分は今回初めて、プリキュアを見に映画館に行きました。最初は、少し恥ずかしい気もしましたが、いざ映画が始まると、とても迫力があり面白かったです。
 本編の感想は色々と書きたいのですが、特に家族のために奮闘するメフィスト様と、仲間のために頑張るメロディの姿に感動しました。
 また、上映時間が約70分という点も良いですね。これぐらいの時間だと、小さなお子さんが途中で、疲れてしまったり、トイレに行きたくなることも少なく、楽しめる構成になっているのかもしれません。
 今回は、この素晴らしい映画を劇場で見れて本当に良かったと思います。最高の思い出になりました!ぜひ最終回まで、スイートを楽しもうと思います。
 

祝!初映画

お、初めてのプリキュア映画でしたか~
並んでいる時恥ずかしい気がしますよね。

気にしない気にしないw

70分というのは、いろいろな大人の事情もあるみたいです。映画館の回転率とか、TV放映時のCMとか、フィルム印刷代とかww まぁあまり詳しくないのでそれ以上はググって見てください。 72分が多いみたいですね。

>最高の思い出
そうなんですよね。映画ってやっぱり祭りです。
いやー、いいイベントだと思います。
私も、毎回のプリキュア映画を人生のイベントだと思って参加してますw(いいすぎ?)
きらめくライト。楽しそうな表情。
どれも素敵ですよね。

決着とその後の矛盾

自分はこの映画は、公開日に見ましたね。

基本的に映画はすべて抑えていますので…

今回の映画はキャラデザに高橋氏・脚本に大野氏を携えて、いかにこの作品が本気に伝えたかったかを教えられました。

ストーリーはメフィストが完全に改心を果たして、アコが正式に仲間に成り始めたばかりの36話と37話の中間です。

間近に迫ったノイズとの前哨戦でした。

前半こそはアコを中心にメイジャー勢の関係を焦点に充てていましたが、アコは周りに喧嘩を吹っかけていただけでしたね。

心配している奏太に対してバッサリ切り捨て、アフロディテが悪い悪くないだのでスズと言い争い…挙句の果てが、親父であるメフィストにも反抗するという正に一匹狼的な描かれ方をしてしまいましたね。

さて、改めて本編を見返した後で見てみると、

TV本編がラスボスであるノイズとさえ和解する終わり方だったのに対し、劇場版の方はむしろ清々しい位に敵をぶっ殺してましたね。

オールスターズを除いて明確に最後の最後まで和解も改心もする事無く悪のままプリキュアによって殺された敵と言うのも5のシャドウ以来だった気がします。(魔境の森のモアイはノイズ自身の分身端末と解釈出来る描写もあるので含めるべきか否か随分と迷いますが)彼等も一応はノイズ配下であった以上、もしかしたら悪のノイズに操られていた元善人でかつ被害者だったかもしれないのですけど。

まぁハウリングは、リズムを傷付けてしまいメロディの怒りを買ってしまったので、処刑されるのは致し方ないです。

問題はその配下のメイジャー3です。

彼らの描かれ方は、残念なイケメンって感じです。

エレンとハミィのに猫ペアに騙されまくり 、間抜けな最期を迎える…

トリオ・ザ・マイナーよりイケメンなのにです(一応トリオにもバリトンはイケメンでしたけど)。

後、きっちりアコとスズの和解の描写をしなかったのも、腑に落ちなかったですね。

それを差し引けば、正にヒーロー映画でした。

因みにその後、プリティストアでスイートミュージカルDVDを手に入れました。

スイプリ映画

横浜学園都市部さま
コメントいっぱい有難うございます。 いいきっかけとなってじっくり見てますw

アコさんとメフィストさん。
親子なんですけど、正直言って、アコちゃんちは崩壊してました。
そこを・・ バラバラだった家族がひとつになっていく感じがよく出ていたなぁ。と感動したんですよね。
正直、泣きました。

アコ。可愛いアコ。
うーん、あの年で大人びちゃってるのは、そうならざるを得なかったから、というのもあり・・

父親と距離が凄い出てしまっているんですよね。

2人、いや、お母さんを含めて3人をつなぐ、ひまわり畑の想い出。
その共通項があっても、距離があって、家を捨てて出ていってしまっていた父とはなかなか和解できない。

そんな中、何度失敗しても。
ダメな姿を娘に見せ続けても(OPからw)
100回歌に失敗しても・・

娘のために頑張るお父さん。

そして・・ 家族の距離が縮まる。

アフロディテ様の色っぽい笑顔。最高でした。
家族再生の物語としてみちゃったなぁ。
なので、前半アコが一匹狼風というのは前半ならではかな、と。
崩壊してた家庭の小学生の娘ってことで解釈したかな、と。


スズちゃんとの和解は・・

遠目に見て、あ、同級生のアコは・・ もう伝説の戦士なんだ。頑張って・・
という感じで見上げる所で、もうそれでいいんじゃないかなと思っちゃいました。


まぁ調辺家の問題で映画をがっつり作りましたけど、
やっぱ最後は主役、響と奏。 夫婦っぽい。愛がありましたなぁ。

大きさが変わるハート。あれが二人のハーモニーなんだろうなぁと。
一人で強いフォームでぶっちぎるわけでなく、メロディとリズムの共同行為。
もうね。結婚式かとw

いろいろな意味で最高の映画でした。
プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。