当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖剣伝説2の思い出を語る。~オタク共通の童話~

タイガーキメラ戦でフリーズw
皆さん嫌な思い出があるであろう名作ゲーム。
それが聖剣伝説2。
バーチャルコンソール版は、フリーズ率が大幅に減っているそうですが、
一回だけ固まりましたww


VC版をダウンロードして、約一年。
ようやく、うちの子供さんとのんびり遊びつつ、
ラスダン直前まできました。
週一回、一時間じゃこんなもんだろうw
懐かしさ補正もありつつ、いい思い出になってます。

今日は、感想とかレビューというより、なんとなく聖剣伝説2がでた時代を語ろう。

聖剣伝説2 バーチャルコンソール版 OP


とりあえず・・ 聖剣伝説2-Wiki
1993年のゲームとのこと

このころ私が遊んでいたゲーム達

・伝説のオウガバトル
・大航海時代Ⅱ
・餓狼伝説スペシャル
・メタルマックス2
・星のカービィ 夢の泉の物語
・ブレスオブファイア
・ガイア幻想記
・ゼルダの伝説 夢を見る島
・スターフォックス
・ドラゴンボールZ 超武闘伝2
・トルネコの大冒険 不思議のダンジョン
・ジョイメカファイト



なんかいろいろ思い出すな~
どのソフトも、それぞれ一つずつ記事が書けてしまうくらい好きだった。
カカカカカカカロットゥ!のドラゴンボールSFCや、
ジブラルタル海峡封鎖して海賊ごっこしたりした大航海時代2.

スーパーファミコン全盛期。
かつ、ファミコンソフトも数は少ないものの出ていて、
白黒ゲームボーイも面白いソフトが出ていた時代。
毎月のようにゲームしまくっていた時期だな。

なんか、どれもやりたくなってくる魅力的ラインナップ。
「買うゲームないなぁ、とりあえず今月はパス」
という最近と違って、非常に活気があった時代だと思います。
毎月のようにはずさないミドルヒットゲームが続発。

まぁ中年補正なので軽く飛ばしてくれw

そんな時代に聖剣伝説2は生まれた。
なんか、めちゃくちゃ高かった記憶がある・・


選べる武器
剣、斧、ヤリ、ムチ、弓、ブーメラン、ジャベリン、グローブ
聖剣伝説2 ランディ、プリム、ポポイ

どれも、「エクスカリバー」とか、「よいちの弓」とか。
ゲームキッズにはおなじみのネーミングの武器が8種類。
いろいろ戦略が選べた。

ジャベリンですかね、投げやり。あれが好きだった。


デフォ名
ランディ、プリム、ポポイ
ランディ、って名前、wiki見るまで思い出せませんでしたw
デフォ名使わない主義だったからね~



大変お約束な、奇をてらわない精霊たち。
聖剣伝説2 リングコマンド


地水火風の精霊
ノーム、ウンディーネ、サラマンダー、ジン

光の精霊
ウィルオウィスプ

闇の精霊
シェイド

月の精霊
ルナ

木の精霊
ドリアード


この頃・・
「魔法とは何か?」という設定大会が各種で開かれていた気がします。
うーーん。

神様の奇跡を使うのがプリーストの神聖魔法
化学で戦う錬金術師 アルケミスト
本読んで勉強する古代語魔法、メイジ

そういう分類で行くと、聖剣伝説の魔法は精霊さんの力を借りる「シャーマン」
精霊魔法、という分類になるのだろう。

こっそりファンタジーの基本知識の入り口を体験できる仕様にw



ストーリー。
わくわく冒険活劇。
ひょんなことで地面に刺さっている聖剣を抜いてしまった少年が主人公。

ゼルダの伝説でもマスターソードを抜いたり、ってあるのですが、
サブカル的には「昔々あるところに」と同じくらいのお約束。

聖剣抜いたら勇者。

起源はどこにあるんでしょうね~ こういうお話。


8つの神殿を巡り、精霊の力を借りていく。

立ちふさがる「帝国」
反抗するレジスタンス、共和国。


うーーん、銀河英雄伝説を出すまでもなく、これまたお約束展開。

ただ、当時はそんなこと考えないで、純粋にかっこよかったなぁ。



魔法の力を使った、古代の兵器、
天空に浮かぶマナの要塞へ挑んでいく・・



天空の城ラピュタのあたりから、サブカル的には王道展開。
不思議の海のナディア、FFシリーズなど、今では普通と思いますが、
あのころは凄いわくわくして見てたな。



2011年の今遊ぶからこそ、なんかすっごいベタに感じるのですが、
そのベタを作ったのが、当時のアニメであり、スクウェアをはじめとする、ゲーム設定。

もちろん、スクウェアが始めたわけではないけれども・・
あの時代に当たり前のように使われていた設定たち。


それをみて、そういう空気を吸って、私は育ちました。

「厨二病」って言葉があるけれども、
なんていうのかな。
右を向いても左を向いてもファンタジー、ジュブナイルなものがあふれていた時代。

それをともに潜り抜けてきた過去のオタク達には、
戦友のような共感を覚える。



いまでは私も人の親となり・・
子供と一緒にファンタジー設定のゲームで遊んでいる、と考えたら、
時間の流れの速さにめまいを感じてしまった。

当然のように「ほのおの敵だから、ウンディーネの魔法で!」とか理解している6歳児が隣に。
すくすくと育つと良いと思った今日この頃。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

tag : 聖剣伝説2 1993年 レトロゲーム VC バーチャルコンソール Wii スーパーファミコン スクウェアエニックス

コメント

Secret

No title

聖剣伝説2いいですねー。
実は私もiPod touch/iPhone版が出て、スーファミ版以来にプレイしたのですがまだクリアできていなかったり…。
やっぱりアクションものはコントローラーでプレイしたいなあ…。

私はスーファミを持っていた期間は短くて、当時の名作は移植やリメイク版で初めてプレイしたのが多かったのですが、なぜか聖剣伝説2はプレイできたんですよね…。

ゼルダの夢をみる島やジョイメカファイトも好きでした…。
今のゲームも面白いけれど、この頃は時間もあったし、思い出補正もかかって特に面白く感じちゃいます。

長文失礼しました…。
前回もですが、返答しにくいコメントばかりですいません…。

1993年のゲーム

>ipupaさま
いえいえ、私はコメがついたほうが嬉しい体質ですのでお気軽に~
聖剣伝説2で書こう! と思って、書きながらwikiを見ていたら、同時期のゲームが凄くてびっくりしました。

決して今のゲームがつまらないわけではないのですが、当時は時間もあったなぁと懐かしくなってしまったり。

ipadなどで最近は、昔のゲームがリメイクされていることが多いので、それはそれで良い時代になったのかも・・

wiiで遊ぶと、コントローラーは恵まれていて、いい感じですよねw 

?!

ちょっと聖剣伝説2について調べてたら大豆さんのブログがhitしましたw
今年もよろしくね(^-^)/

聖剣

ジャガーさんどうもです!! いつもお世話になっております。

聖剣伝説の記事そういえば書いてました。
本編攻略とはなんの関係もなく昔語りで終わってますねw

2013年もよろしくお願いしまーす!
プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。