当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

二郎ってなに? 二郎について考えてみた。

『二郎』ご存知であろうか?知っている人は知っている。知らない人は知らない。
いろんなところでネタとして使われている、ラーメン屋さんの名前である。
関東地方にかなりの店舗数をほこるが、
チェーン店という訳ではない。
「二郎系」「二郎インスパイア」という言葉もあるので、二郎風のラーメンだったら、
日本中で食べることが可能であろう。

ちなみにコレが参考資料である。
二郎のラーメン
分かる方が見れば、どの店舗でどういうトッピングコールをしたものかまで当てることが可能かと思われるが、あえて記載しないw

関東以外の方が、関東にこられた際には一度食べていただくことを提案はさせていただくが、
下痢(通称二郎下痢)になって、旅行の日程が台無しになる危険性を伴うので、初めての方にはお勧めできない。
ちなみに下痢の原因には諸説あるが、おもに次の3つが原因である。

1、単純に量が多いので食べ過ぎる
2、脂肪分の過剰摂取により、胆汁の再吸収が阻害され、下痢になる
3、ニンニクの入れすぎにより、内臓に過度の刺激を与え、下痢になる。



1、は「麺少なめ」にすること、+悔しくも残すことにより、
2、は「アブラ少なめ」にすることにより、
3、はニンニクを入れないことにより回避が可能である。

ここで「そんな下痢までする食べ物、旨いのかよ?」という意見がでるだろうが、
食べ物と一緒にしないでいただきたい。二郎とはそういうレベルではないのだ。

「美味い、まずい」もいろいろな定義があって難しいが、これだけはいえる。
「私は二郎が大好きだ」

ここで外部のサイト様を。
ラーメン二郎 PC店
ラーメン二郎 コピペ、勝手にまとめ
「二郎コピペ」と呼ばれる作品群が有名である。
内容が物凄く、これをみると「恐ろしい店舗」というイメージが沸くと思うが、
だいたいの店舗はまぁただのラーメン屋さんである。個人経営でアクが強い店が多いだけで。
私はコピペを非常に楽しみにしている。
コピペはファン達の魂のポエムだ、程度に考えるのが正解ではなかろうか?

二郎の特徴。
1、量が異常に多い
だいたいの二郎は「ラーメン小」「ラーメン大」が基本メニューだが、
ラーメン小で,一般的な中華料理屋のラーメン2杯分はあるだろう。
「ラーメン大」は3倍分位ある。 初見で頼むと死の予感である。

2、行列が出来ている
麺が太麺、ゆで時間がかかるのもあり、たいていの二郎は、昼ピークには行列が出来ている。

3、殺伐としている
これが二郎文化なのだろう。長年の歴史、ネタなどにより会話などを交わさずとっとと食べる、という雰囲気ができている。
早食い、大食い大会があるかのようなコピペがあるが、実際はそんなことはあまり起こらない。
だが、後ろに並ぶ行列をみると、とっとと食べて席を立つのがマナーかと思われる。

ちなみに「ロット」について。
コピペなどで、「ロット」という単語を耳にすることがあると思う。
二郎では、麺が太い+大なべで一度に煮る為に、麺を席が空く前から先茹でをしている。
なので、食べるのに時間をかけすぎると、お客さんの回転に影響を与える。
全員が同時に食べ終わるのが理想だろうが、無理なのであまり気にしないでよい。
よく漫画、コピペなどのネタにされている。
まぁ、食べた終わった後に着席したままくっちゃべってたりするのはダメだろうな。
だが、あの雰囲気でくつろぐ勇者は存在しないだろう。

4、ブレが大きい
店によっても色々違う。同じ店でも「味のブレ」「量のブレ」が存在する。
これによって、二郎巡りをする人も多い。私もだがw
尋常じゃなく多い量の二郎もあれば、二郎としては量が少ない二郎も存在する。
お店のお約束も二郎ごとに違う。
一店舗だけ、一回行っただけでは語りつくせないのが二郎。
ホームの二郎を決め、そこだけ行く人も多い。

二郎遠征。前向きに考えれば、オリエンテーリングとしても楽しめる。
交通の不便なところにある二郎が妙に多い・・
ちなみにオリエンテーリングの起源は軍事教練だw

5、独特の作法がある
これが嫌いという人も多い。好きな人も多い。
店によっても違う。

「ニンニクヤサイマシマシカラメアブラ」


などと商品受け取り前に謎の呪文を言っていたりする。
スターバックスコーヒーと同じようなシステムなので、
若い方なら抵抗なく受け入れてもらえるだろう。
システムについては、後で解説する。

このあたりが二郎の特徴であろう。


二郎はうまいのか?マズイのか?
二郎を冷静に考えると、大量の欠点をあげることが出来る。
まぁ醤油ラーメンの一種として考えられるのだが・・

うまみ調味料の白い粉いれすぎで、
食べ終わった後、手がしびれる場合がある。
油分を取りすぎる。
塩分を取りすぎる。
カロリーをとりすぎる。
食物繊維は豊富に取れる。
ぬるい場合もある。
一口目、表面に浮いた油分でしょうゆ味を感じない時がある。



こう考えると、とてもお勧めできる食べ物ではないのだが、なぜか好きなのだ。
あ、もちろん、毎日食べると確実に早死します。
たまに食べる「祭り」なのだ。


「二郎とはラーメンではなく、二郎という名の食べ物である」
これはジロリアン(二郎ファン)に語り継がれる名文句である。わたしもよく使用する。

「食事かなにかと勘違いしないでいただきたい」という表現もあるので要注意。食べ物扱いしてもいけないのかもしれない。

ようは、ラーメン研究者さんにまじめに語らせると、欠点が多すぎるのだ。
「化学調味料無し、上品な出汁」のラーメンと比べると、対極にある。
なので語られたく無い。
けなすのは簡単な食品なので、同じ土俵に立ちたくないんですね。

ちなみにさんざん「ラーメン」という単語を使用したが、、二郎とはラーメンではないという説は以前根強い。
「ラーメンではなく、二郎という名前の食べ物である」という名言の影響もあるのだろう。
ラーメンではないのならなんなんだろう、という話になってしまうと、「二郎という名前の謎のヌードル」という説もある。
あと、「かんすいを使用した麺」がラーメンであるという学説に基づけば、
二郎はれっきとしたラーメンであると主張する人もいるが、二郎の定義については一日で語りつくすことの出来ない。一応屋号に「ラーメン」という名前を使用していて、かんすいを使用しているので、ラーメンの一種ではあるのだろう。
今回は話題から外そう。


二郎の美味い点

1、極太麺の食べ応え
2、小麦の香りがするおいしい麺
3、豚肉を豪快に使用。
4、豚肉の煮汁でスープにうまみが出ている
5、うまみ調味料大量使用w


このあたりが全二郎共通だろうか?
麺はうどんみたいですがとってもおいしいし、オリジナリティがある。
小麦のいい香りがするんですよね。特徴的。
豚肉は、店によって、日によってブレが激しすぎます・・
しょっぱすぎておいしくない日、店もあったり、豚肉がおいしすぎて毎回安定のお店もある。
角煮みたいにトロトロの二郎、ちょいパサなチャーシュー風の二郎。店舗によって違うし、
日によっても安定しないので、一夕一朝に語ることは出来ない。
各店舗については無数にいる二郎研究家たちの発表にゆだねることとしよう。

ちなみに私は、高田馬場店のほぐし豚がいちばん安定して好きです。


初心者向け 二郎の食べ方
まずはお店選びから。
素人にはおすすめできない二郎が多数存在する。
そして、昼営業のみ、夜営業のみ、などの無数の罠がある。
下調べは入念に。

特に荻窪店。
「臨時営業」とあだ名されるほど、営業日数が少ない。
はぐれメタルを倒す並みの覚悟を持って出陣しよう。

初心者向けのおすすめ二郎の条件として、

「レンゲがある」
「テーブルにカネシしょうゆが置いてある」


の2点をあげておこう。
スープの醤油っぽさが足りないなぁ、とおもうとき、トッピングにて「カラメ」と申告すると、
しょっぱめで作ってくれるのだが、しょっぱすぎると食べることが出来ない。
テーブルにおいてあれば自分で微調整できる。
レンゲについては、無いとテーブル上が大惨事になる恐れが大。要注意だ。

素人向けの二郎、玄人向けの二郎・・
お店により流儀も違うが、基本は食券である。

ラーメン小、大の二種類があるが、初回は迷うことなく「ラーメン小」を選ぶべし
大は小の大きさを一回完食してから挑むこと。
サイドメニューはおまかせ。
通常は「ラーメン小」「ラーメン小・豚入り」
などが基本である。豚は入れたほうが美味い場合が多い。
味玉、魚粉、辛味、つけめん、などのトッピングがある二郎も存在する。

行列中に

「量は?」「食券見せてください」「大?小?」「大きさだけ・・」


と店員から聞かれることがある。声で答えるか、食券を見せよう。
麺先茹での準備中なのだ。
ここで慌てて量以外の申告をしてはいけない。
周囲から「あせりすぎ」の苦笑がもれることであろう。

席が空いたら着席する。
しばらく待っていると、ラーメンの到着だ。

ここで「にんにくはいれますか?」もしくは「トッピングは?」と聞かれる。
ここで初めて、トッピングを声高らかにコールするのだ。
「にんにくはいれますか?」と聞かれて、
「ヤサイアブラ!」などとコールをする。
日本語として、明らかに間違った用法であるが、ここは二郎店内。
そんな些細な事を気にする紳士は存在しない。


トッピングの説明をしよう。
ちなみにトッピングの順序についても研究学説が多数発表されているが、
ここでは適当に順番をつけていくことにする。

1、ヤサイ
野菜なし、野菜少なめ、ふつう、野菜まし、野菜ましまし
コレくらいの段階だ。
とりあえず「ヤサイ」と宣言すれば、こんもり小山は作ってもらえる。
ヤサイマシマシは、店舗によっては無視されるので要注意。
無愛想な二郎も多いのだ。

2、カラメ
醤油っ辛さを追加できる。
野菜マシをすると、水分でスープが薄くなるため、ヤサイ・カラメとコンボで使うのも手。
ただ、初回の二郎ではテーブルの上に醤油がある店舗を選び、自分で調整することが大事だろう。

3、ニンニク
基本は、「言わなければいれてくれない」というトッピングだが、相模大野店などでは、「普通」というとニンニクを投入されることがあるので要注意。
ノーコール=にんにく無し ニンニク少し、ニンニク、ニンニクマシ、ニンニクマシマシ
などがよくあるコールだ。
ニンニクチョモランマ、ニンチョモ!などとコールする人も多いが、店舗によっては苦笑いで無視されるので要注意だ。

4、アブラ
背アブラを追加してくれる。
トロっとしたいい感じの脂身を入れてくれる二郎もあれば、ちょい酸っぱい嫌な感じになる二郎もある。
店舗によってブレ幅の大きいトッピングなので、初回二郎では注意が必要だ。


5、麺少なめ、アブラ少なめ
要注意!この二つだけは、調理前に申告しないといけない。
ギリギリで言っても手遅れである。頑張って食べよう。

ちなみに、マシマシして、残すのは言語道断だ。
お母さんにおかわり頼んで残すのは失礼だろう?おんなじさ~

参考までに、私の基本トッピングは
ヤサイ、カラメ、アブラ なので「にんにく以外」と宣言する。
平日にニンニクを食べると、屁の七日間と呼ばれる地獄が待っている。
そんな状態で帰宅なんてしたもんなら、人生最大の危機が待ち受けている。
ニンニクは好きなほうなのだが、私はコール不可なのだ・・悔しいのう。


完食をしたら、テーブルを拭いて、ごちそうさまを告げ、退店しよう。

過度の満腹感。肉汁を満喫した幸せ。カロリー過剰摂取の背徳感、
多少の吐き気。深夜に待ち受ける下痢の可能性


これら全てが二郎の楽しみの一つである。

ちなみに、最後の最後の二つは、「アブラ」トッピングをしない、
麺少なめにすることで回避できる。

でもさー、いっぱい食べることを含めて二郎の楽しみなんで・・
毎回ガッツリ食べちゃう。それもいいんじゃない?

みんな、二郎にいきましょう!
~にんにくはいれますか?~


ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣
(2010/12/03)
牧田 幸裕

商品詳細を見る
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ラーメン二郎
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 二郎 ラーメン二郎 コピペ 初心者 マシマシ にんにく

コメント

Secret

No title

はじめまして

二郎と言う文字を目にしたので思わず書き込みさせて頂きました。

今はそんなに店舗があるのですね。
昔々、三田の某大学の側で食べました、そして下痢しました(笑)
もう30年くらい前の話です。

三田本店ですね~

>砂糖小野路さま
おおぅ、30年とは貴重です~
歴史のある店舗が続いているのは凄いことですよね。

ええ、二郎増えてますw
でも、最近の二郎はもっと綺麗な店も増えてしまいました。

着実にジロリアンは増加しております。
ぜひ復帰をw

やっぱ、おなかに来ますよね、アレ。
食べ物というジャンルを超越している可能性も高いですね~
プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。