当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事にアドリブを効かせる為の、3つの方法。

融通利かないなー。 お役所仕事め!
これって、貶し文句ですよね?
アドリブを効かせる。要領よく、ひょいひょい仕事を片付ける。
社会人なら・・ まぁ一つの憧れなのですが、
仕事とアドリブについて思うことを。

まず・・ 自分の書いた過去ログ
ブラック企業入社のススメ



(2008/10/02)




うちは・・
フリーター暦あり。
従業員100人やとって105人辞めちゃうような規模だけ大きなブラック企業勤務あり。
いろいろやって、
現在零細企業勤務w

まぁ、いろんなポジションを見たかな、とは思うので、その視点で書いてみる。


1、アドリブに必要なのは・・ 裁量権と責任

例えば、バイトがクレーム対応をするとするでしょ?
そうなると、
「申し訳ございません」
 女将を呼べ 責任者をだせ」
「店長ー、お願いしまーす」
と、なるわけです。

自分でどこまでやれるのか?
裁量権が無い場合にできるのは、伝言ゲームのみ
この場合だと、アドリブは絶対にできません。

バイトに限らず、
上司の決断がないと動けない。
マニュアルに無いことには、自分の判断では動けない。
この状態だと、ただの伝言ゲーム。

でもって、そういう部下しかいない状態だと、上司は過労死します。

だって、細かいニュアンスもなにもわからない状態から、
ぱっと出て行って、判断を下さなければいけないんでしょ?
最良なわけないでしょ。


部下を育てるときに、
いろいろ想定した裁量権をある程度与えておく。
それだけで、かなり負担が減ります。


ex、値引きのとき。

10,000円の商品。
値引き交渉がきたら、最悪、8,000円までは値引き可ときめておく。
2000円分の裁量権を与えておくわけです。
いざとなったら、それを武器に使え!
8,000円以下には、どうころんでも値引きしない。とか。

売り上げの10%分、とかでも可。
そうなると、全員にMAX割引はできなくなる。
ペース配分も自分で考えさせるわけですな。


で、武器を与えられた部下は、

全員に2,000円値引きなんてはしないで、
9,500円、って最初は出して、9,000円でゴールさせる
2個買ってくれたら、一つ当たり8,000円にする



とか、自分でいろいろ考えて・・
お客さん、シチュエーションに応じて動くようになるわけですな。

仕事って生ものだから、上司が出て行くより、最初からニュアンスがわかってる担当が一人でできればそれが最上。
で、ある程度権限があることがわかれば、お客さんも、尊敬の目でみてくれて落ち着く。

「責任者を呼べ!」
に毎回なるのは教育、体制が悪いからだと思う。
まぁとりあえず上を呼びたがる体質のクレーマーも居ますけどね。気にしない。
担当は私なので、呼んでも変わりません。ぐらい言える部下を育てるとおいしいと思う。

まぁ、毎回でていって、部下をかばうのもそれはそれでやり方かもしれないし、その方が上手くいくケースもあるけど、正直疲れるよね。
部下と上司のゴール地点は一緒! っていう息が合った状態。 美しいなあ。

で、上司は上司で、下の失敗をカバーしてあげるのが仕事。
まぁ、がんがんいけ! 許可するから。 ってな感じ。
いざとなったらケツは拭くから! というポーズ。

弱点
だめな子が部下だと、こうやっても育たないw


2、自分の権力、そして責任を把握する。
どこまでやってよいのか? どこまでやらかしたら責任を取る必要があるのか?
先ほどの、裁量権の範囲を知る。値段だとわかりやすいけどね。

クレーム対応を例としてみよう。
個人でいろいろお話をしていても、お客さんは
「会社としての意見」として聞いてしまう。
てきとうに「弁償しますよ!」とか言うと、言質を取られて事態が悪化する。

こういうときは、社会人の基本、報告・連絡・相談が大事。
「このワードは絶対に言わない」
「ここまでは妥協しても可」


会社として、OKが出る範囲、NGがでる範囲を明確にしておく。

その範囲内で、ゴールをきめておく。
そうすると、クレーム対応でもアドリブはある程度聞くようになる。

「絶対に新品交換の弁償はしないけど、無償修理までは妥協しても可」


とかね。



3、行動の結果、何が起こるか。会社の仕組みを完全に把握する。
例として、じゃあ、請求、入金、支払いをとってみよう。

下請け業者に4月末払いの支払いがあるとする。
3月15日までに、顧客から、入金してもらって、支払いをする予定とする。

「ちょっと支払いを延ばせますか?」
気軽に、「4月末までに払ってくれればいいよ」と請け負うのはNG。


経理担当は、3月15日までに払ってもらうお金を、3月末の別の支払いに当てる予定かもしれない。
自転車操業じゃん、けち臭い、とかは言わない。
額がでかいと、立替は禁物なのです。 借金すると利息つくし。
自分の財布からは一円も出さない。貸さない。 それが理想の経営。

入金は早く。
支払いは遅く。



これがキャッシュフローでは大事。
瞬間的に、使えるお金っていうのは、会社的にはとっても大事なのです。


さっきのは一例ですが、現場レベルでアドリブで、まぁいっか、で対応してしまって、全然別の部署に影響が出たりすることがあるのです。
でも、自分のやっている仕事だけではなくて、
他の部署、会社全体を見れば・・ アドリブが効くようになったりする。


アドリブを効かせて要領よく仕事をするためには
裁量権を持ち、自分の裁量権の範囲を知り、自分が与える影響を知る。
もし、裁量権がないなら、事前に上司に相談して、裁量権をもらえばいい。
くれないなら、全部毎回上司に丸投げすればいいんじゃないかな?

逆に、楽をしたいなら、
部下に裁量権を与え、裁量権の範囲を教え、行動が与える影響を教える。

こうすると、ずいぶん楽になるんじゃないかな?

やってみて思ったけど、アドリブ効かせて仕事するのって大変だよね。
上司に丸投げできれば楽なんだけどね。
下手にここまではOKって裁量権をもらうと、丸投げもできなくなるよねw
でもでも、バイトじゃないんなら、いずれこういう心構えが役に立つときが来ると思います。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 楽しく働く
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 仕事 裁量権 部下の育て方

コメント

Secret

プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。