当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハートキャッチプリキュア 第20話 感想

ハートキャッチプリキュア 第20話 感想
「第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!」


冒頭
シプレとコフレ
まったりしていると、コッペ様の股間が発光! 第三の妖精が生まれるようです。
心の種を集めるとこんな特典が。 それにしてもシプコフはなんで第三の妖精の名前を知ってたんでしょうか? 予定調和って奴ですかね。

OP

もも姉登場。 えりか様は今日はビーズのおもちゃ宣伝担当。何か作ってます。ヨドバシで実物を見ましたが、地味に売れ続けているおもちゃのようです。
もも姉の妹役モデルが失踪。つぼみたんに代役を頼むようです。実の妹えりかは無視ですか!?と思いましたが、身長の関係でアウト。服のサイズとかあるんでしょうね。

サバーク陣営。
サバーク博士が中間管理職、まだ上がいた事が判明。 デューンさんというらしい。 サバーク博士がゆりさんの父親説もありましたけど、ちょっとずつ謎が解けていくところはリアルタイム視聴の醍醐味。おもしろいね。
昔、キュアババァフラワーさんは途中でパワーアップしたらしいです。 回想シーンでOP謎マントつけてます。本編でもでるんでしょうか?
阻止のためダークさん出撃。速攻心の大樹発見。尺の都合ですね。 いやー、、あまり気にしていませんでしたが、心の大樹、なんか天空にあります。心の大樹は本当にあったんだ! 攻撃しますが、ポプリパワーでATフィールド展開。 バリア系きたぁ! 美翔さん、秋元先輩。そして九条先輩のアレですね。 原点回帰、ふたりはプリキュア と言っていた記憶があるので、シャイニールミナスポジションでしょうか?
ダークさん、めげずに攻撃。バリアにヒビ入っていきます。マジンガー以来の伝統、割れるバリアwバリアが破られそうになると、心の大樹ごとワープで逃走。 こんな逃げかたされたら心の大樹無敵ですね。金縛りの種でも投げつけとかないとだめですね。

同時進行。モデル撮影中。
花咲さん、ガチガチです。 お約束の変顔。 もも姉は良く出来たお人なのでケーキバイキングの話で緊張をほぐします。  花咲さんも、「ふわっと泡コレ」とか、データカードダスの撮影では良い顔みせてますのでそのノリでいけばいいのにw

今日のデザトリアン
かりんさんの話が。妹役ですがもも姉に嫉妬してます。カメラ目線を注意されます。主役じゃないんだからねぇ。脇役には脇役のよさが。「斜め45度が決め顔」らしい。 うわ、大友的にはこういうスイーツ(笑)な人は好感度低いです。
もも姉は服に込められた気持ち、モデルの心構えを説きますが、聴く耳持たず。かりんさんはもも姉は。「父は超有名カメラマン」「母は元カリスマモデル」 親の七光りでこの地位にいる、と考えているので、いうこと聞きません。 このあたり、難しいですよね。 たしかにきっかけ、話のネタ、採用されやすさ、などは親の七光りパワーはあると思いますが、トップモデルの座を維持するにはそれだけじゃないと思います。 
放浪中、サソリーナさんに捕まり、デザトリアンにされます。

デザトリアン、サソリーナさんの言う事を聞かず、「くるみももかぁ」と叫びながらスタジオへ一直線。あいかわらず言う事聞きません。自主性ありすぎ。 ここで警備員が吹き飛ばされます。
一般人に被害
 ちょっ 複雑骨折クラスですw
プリキュアに変身してもいない方がうけたダメージとしては過去最大でしょう。 描写力はいってますねー
戦闘開始。プリキュア二人はパンチキックで闘います。 うーん、はげしい。だいぶ戦闘なれしましたね。余裕すら感じられる戦いっぷり。
しかしここでクモジャキー、コブラージャ登場。
前半のてこ入れ回です。3幹部集合

まともに考えると4vs2で大ピンチです。 壁にめり込まされてエネルギー波使われます。大ピンチ。
「プリキュアをいじめちゃだめでしゅー!」放浪していたポプリ合流。ポプリのバリア発動、 マホカンタです。映画版ミントもびっくりの便利さ。 なんか向日葵っぽいバリアです。 初登場補正もありますが、ポプリ大活躍の予感・・
クモさんコブラさん、速攻退散・・ なんでかなぁw ここら辺の予定調和はなんか消化不良ですが、大人の事情もあるのでスルーしましょう。
敵の目の前でポプリトーク。 その間待っててくれるのが、子供用アニメのお約束。

ここらで我慢の限界を超え、ブルーフォルテウェーブで撃破勝ち。

戦闘後、いつもの和解。
夢でプリキュアが言っていた事は本当だったんだ。→素直に仲直り
ハートキャッチの戦闘は、思想戦。ただ撃破するだけでは何も解決しません。思いをぶち込んでから浄化しないと戦闘があってもなくても変わらない。なんかこういうしゃべりながら戦うのっていつから始まったんでしょうね?いまでは日本のアニメのお約束。 洋画だと、例えばプレデターとかで語りながら戦闘してたらテンポ悪くなるなー、とか妄想してみました。

夕日の前でつぼえり。あたまに淫獣を乗せあるくシーン。
三人目」「三人目」 「三人目!」 
自分達の立ち位置にも影響しますからね。ゆりさんのような方が3人目だったら怖くてたまりません
次回 第21話 妖精アドベンチャー!プリキュアスカウト作戦です!!

ハートキャッチを見ていて思ったのは。プリキュア以外の人を非常に丁寧に濃くかきますね。家族とか。 比較対照がやはり人数が少ないとゆっくり丁寧に描写できるというのはあるのかな? SSはそれをやろうとしておもちゃの売り上げが低くなってしまったのは残念ですが、ハートキャッチは売り上げも良いらしいし、好きなように描写していただきたいです。


砂漠の使徒は良い人か?
3幹部の個々のキャラは別として。
本スレを読んでいると、定期的に議論になりますよね。
デザトリアン可→ストレスぶちまけ→ぽわわわーん、すっきり→心の種まででる→大樹復活
プリキュアと砂漠の使徒は共生関係なのか?みたいな解釈も出来ます。アニメの都合と言っちゃうと終わるのですが、なんかもっと強い動機がホシイナー。

難しいけど、弱っている人につけこんで、むりやり変身させてるし。だれでもいいみたいだし。偶然プリキュアがこなかったら、心が弱って死ぬらしい。そういう点では悪い人です。
ただ、物語の構成上、デザトリアン可→浄化が人生のプラスに働いている人が多いので、そのきっかけになった砂漠の使徒は良い人に見えます。しかしプリキュア即浄化がなかったら・・ やはり弱みに付け込む悪い人です。
サソリーナさん、コブラージャさん、クモジャキーさん。皆個性的で好きですけどね。今後敵組織がどんな描かれ方をするのかも楽しみの一つですね。

サソリーナ姐さんが三番目のプリキュアがいいなぁw


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ハートキャッチプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

tag : プリキュア ハートキャッチプリキュア ポプリ

コメント

Secret

プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。