当サイトは各種ブックマーク、ツイート、記事単位の直リン、URL晒し等されると喜びます。 管理人が気づいていなくてもご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍vs紙の本 考えると結構面白いね、の巻

本日の記事を書くきっかけは先日頂いたコメントより。細かいことは本文で。


色々な考えあるなーとか思いつつ、まとめてみるよ!

電子書籍vs紙の本 考えると結構面白いね、の巻

本

紙-wiki

「本」って機能的には全然変化ないよね。
紙の歴史をググってみたりしたんだけど、
古代メソポタミア-粘土板
古代エジプト-パピルス

「文字を記録する媒体」って機能だから、文字と連動しつつ・・
最古の紙は

引用

世界最古の紙は現在、1996年に中国甘粛省の放馬灘(ほうばたん)から出土したものだとされている。この紙は、前漢時代の地図が書かれており、紀元前150年頃のものだと推定される。


だそうです。
2000年以上使ってるのかぁ。

12世紀には紙の工場があって。
15世紀にはグーテンベルクの活版印刷が発明。

今の本とおんなじような要素になってから600年位変わってない。


なんだろう、「シーラカンス」とか「ゴキブリ」とか・・
もう機能が完成形に近いから進化の必要が無いのかな、とか思っちゃったり。



大きく変わったのはココ最近ですよね。
「電子書籍」が出てきた!!


電子書籍。 むっちゃ高機能ですよ?
でも紙の本を追い出すまでにはなってない。 だから色々ブログで書いてみようかなぁとか思った次第。



とりあえず紙の本をめちゃ褒めてみる!!
●伝統のデザイン!
●脅威の省電力!なんと電池もコンセントもいらない!
●文字データ、画像を表示し続けることが出来る!料理の時にレシピを出していても勝手にスリープモードになりません。
●余白はメモになる! タブレット端末無しで書き込みができる!
●付箋やしおり(オプションになります)を挟むことにより検索性能アップ!
●パラパラ漫画がかけちゃう隠し機能!
●軽い!(ページ数によります)
●災害時、ネット接続不可時にも閲覧可能!(暗闇での使用は「照明(別売り)」が必須となります)
●わかりやすい「ページをめくる」というフリック入力インターフェイス
●本の進行度が「残りの厚み」でわかる優しい表示機能
●ペラペラめくるアナログ検索機能!速読の方にもオススメ
●装丁は画像だけでなく質感や素材もお楽しみいただけます
●ものが残る! コレクション要素で君だけの最強本棚を作り出せ!
●友人が同じ端末を持っていなくても貸出が可能!楽しく回し読み
●サービス終了で読めなくなっちゃった・・ そんなことはありません!
●検索するにも・・ なんて単語で検索したらいいのやら。そんなときは適当にパラパラしよう!
●買うときにもお店で適当に探せるぞ!5感を使おう!
●端末を買わないで本単体で楽しむことが出来ます!安い!
●流通経路が既に出来上がっています!広い市場で無数の本をさがそう!


こんな感じかなぁ、結構適当。



電子書籍をいっぱい褒めてみる
●検索ができる!ctrl+fで縦横無尽にデータを引き出せ!
●外出のタイムロス無し!ダウンロードで本がやりとりできるぞ!
●本だけじゃなくて動画も見れちゃうぞ。ツイッターも出来る機種もある!
●盲目な人でも・・ 読み上げサポート機能で読書を楽しもう!
●気になった単語、読めない単語はその場でネットにつないで検索しよう!
●暗いところでもモニターが発光するから読めちゃうぞ
●電池の高性能化!今までのような電池切れはありません!
●軽い!本20冊とかも重さゼロでデータとして持ち歩こう!(本体の重さは含みません)
●人に見せてもデータなんだから汚れない!
●老眼の人でも・・字が拡大できちゃいます!
●kinndleならば、同じ端末を持った人に本の貸出が無料だぞ!
●色々なアプリと連携して楽しもう
●同人誌は印刷、在庫コストがある。電子書籍ならばチャンスの海は無限大!
●端末は非常にお得になりました!一度買うと無料の本もいっぱい!
●20万冊登録済み!(数字は適当) バリエーションは無限大!


こんな感じかなぁ。
ツイッターで色々な方からご意見を頂いたんですけど。

「貸し借りがやりにくい」「回し読みがやりにくい」ってのが盲点でした。
皆端末買えよ、ッて思う人も居ると思うんですけどただじゃないし。
小学校で読み合わせとかする時は電子書籍だと結構キツイのかも。

うちねぇ、「綾辻行人」って人の小説を高校生の時にガッツリ読んだんですよ。
友人から「新本格、ってのが凄いみたいだよ!」って何冊か借りたんですよねぇ。
面白くっていろいろな人のミステリはいっぱい読んじゃった。

小学校の時に星新一の本はいっぱい読みまくった。
あとは後ろのロッカーに小松左京とか筒井康隆とか置いてあって、「自由に読んでいいよー」ってなってた気がする。
そんな感じで本と出会ったからねぇ・・
本に興味が無い人が端末買って本をダウンロードするとは思えんのですよ。
そういう意味で「布教用には電子書籍は向かない」のかなぁとか思ったり。



いいところをいっぱい書いたけど・・
電子書籍もいいとこはいっぱいあるのは確かなんです!!!

でも、紙の本にも良いところはいっぱいあるのは事実。

どちらかが完全に上位互換ってことはないなって思いました!
vsとタイトルは付けても最後は和解エンド。それが東映まんがまつりのお約束!


取り敢えず今日はここまで!


※だいずのツイッターアカウントはこちらです。
フォローお気軽に。




※スポンサードリンク


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

tag : 電子書籍 kindle

コメント

Secret

iPad vs...

そこはやっぱり紙の本じゃなくて「石版」を出すべきじゃね?
「iPad vs 石」って伝統があるではないですか。

石には驚異の耐久性・耐熱性・耐衝撃性とか、完全防水とか、電子書籍や紙にはない素晴らしい特製があるのですよ!
数少ない欠点としては、本1冊分の石版を掘るのに膨大な時間がかかることと、それを持ち歩くのにリヤカーが必要になることくらいかな!

僕は紙の出版が電子書籍におとるとは思いませんね。紙の出版物に滅びられるとなぁ…

てのもですね、基本iPhoneとかiPadで普段ニュースなり読んでるんですが、目が疲れるんですよね。
Kindleは紙と同じで発光体ではないので目に優しいんですが、日本語のがないもんで洋書読むのには良いんだけど…状態。

紙の出版物だとかなり速読出来るんですが、iPadだと何故だか上手く出来なくて。データの更新という面で考えれば電子書籍に軍配でしょうがクラッシュの危険性を思えば紙に軍配。

機密保持とかも結局紙の方が優れてますよね。ディストリビューションの速さでは電子書籍が圧倒的ですが。

目的を考えるとメリットが使い分けられるので、僕は是非、両方がもっと住み分けをキッチリ出来てくれば出版業界も活路が見えてくると思うんですよねぇ

Re: タイトルなし

ryuさんどうもです~!

紙は・・ やっぱり滅びちゃダメですよねww
今回の記事は「電子書籍のほうが上!」ってご意見を頂いて・・
「上のほうがある点も確かだよね。そこは否定しないっす!」
という立場から皆幸せになるように書いてみましたwww

●簡単にできる速読のコツは1つ→つぶやかないこと
http://daizu1977.blog134.fc2.com/blog-entry-522.html

大昔速読の記事とか書いたことあったことを思い出しました・・
ryuさんも速読出来るんですね。
電子書籍だとたしかに速読しにくいです・・
慣れもあるのかもしれないけど。

うちはインターネットニュースが全盛の今の時代も新聞は取ってます。
紙の良さはありますよねー。
プロフィール

だいず

Author:だいず
二郎とお酒が好物の会社員
ゲーム・アニメ・マンガなどを語ります。
このブログについて

ブログ以外の活動
いろいろやってます。フォローしてちょw はてなブックマークは私のweb巡回日記ですな。
  • daizu1977のはてなブックマーク
  • 最新記事
    カテゴリ
    今までの記事一覧
    趣味はポチる事です。
    すぐ届くっていいよね。
    楽天で探す
    楽天市場
    心に安らぎを。
    広告
    このブログに合った商品とのこと・・
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    FC2カウンター
    RSSリンクの表示
    メールフォーム
    なにかあればどうぞ♪ TB、リンクなどはご自由にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    プリキュアを真面目に語れる方々!
    YOYOプレイヤーリンク!
    リンク
    相互リンク感謝!
  • 俺たちゲーム少年(ボーイ)
  • 4コマスベリ日和
  • 寒天処~毎日アンラッキー☆~
  • 貼らせてください
    チェックさせていただいているサイト様です
    検索フォーム
    最新コメント
    ヨーヨーをやりたくなったら
    まだマイナーな趣味かもしれませんが、私的にはとても楽しい。
    ヨーヨーってどんな感じ? 初心者にもわかりやすいサイトはココ。各種ショップリンクもあり。
    大きなお友達ならココ。 2chvipスレ発祥。辛辣ながら本音がでています。
    もうヨーヨーを始めている人の情報収集はココ
    ハイパーヨーヨーならばおもちゃ屋さんで気楽に買えます。 2,000円で未体験ゾーンで遊べる趣味です。練習は必要ですけど、上手くなった感が実感できてたまらない・・ リンク先と記事も読んでみてくださいねw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。